睡眠の質を上げる方法

モーツァルトを聞いて快適な睡眠を手に入れよう!【リラックス効果あり】

「睡眠時にモーツァルトを聞いて快眠できるのって本当?」

「クラシック音楽で安眠したい」

「夜リラックスして寝たい!」

 

快適な睡眠を手に入れるにはモーツァルトを聞いてみましょう

どうしても寝れない人にとってはおすすめですので聞いてみてください。

さらにリラックス効果もあるので試してみましょう。

ねこ博士
ねこ博士
モーツァルトって実はリラックス効果もあって疲れているときに聞くとかなりリラックスできて安眠できるからおすすめなんだ!

【睡眠に最適!】モーツァルトの曲はリラックス効果があると言われています!

モーツァルトの曲はリラックス効果があります。

どうしても夜寝れなかったときには最適です。

寝る30分前に聞くとすぐに効果が表れて睡眠モードに入ることができます。

モーツァルトの曲を聞くと癒し効果が表れ気分もよくなります。

普段モーツァルトの曲などを聞かない人は騙されたと思って是非聞いてみてください。

ねこ博士
ねこ博士
クラシック音楽の中でもモーツァルトの曲はリラックス効果が高いと言われているんだよ!その理由は一定のフレーズの繰り返しが多く含まれるためで、この繰り返しは、心拍音、そよ風、川のせせらぎなど自然音のパターンに含まれる「ゆらぎ」と同じ効果があってリラックス感につながる副交感神経を優位にしてくれるんだ

快適な睡眠を手に入れられるモーツァルトでおすすめする曲3選!

快適な睡眠ができるモーツァルトの曲
  1. キラキラ星変奏曲!
  2. 交響曲第40番!
  3. ピアノソナタ ハ長調K.545!

早速快適な睡眠を手に入れられるモーツァルトでおすすめする曲3選を紹介します。

誰もが一度は聞いたことがある曲なので是非聞いてみましょう。

快適な睡眠が手に入るモーツァルトの曲1:キラキラ星変奏曲!


誰しもが知っているキラキラ星。

キラキラ星には鎮痛、精神安定、ストレスの解消に効果的な「エンドルフィン」が分泌され快適な睡眠を得ることができます。

また、モーツァルトの曲を聞くとテストステロンの分泌量が減少します。

テストステロンとは興奮作用があり、テストステロンが分泌されると脳が活発に動き出します。

テストステロンの分泌が抑えられると、気持ちが落ち着き、身体がリラックスして睡眠に入りやすくなります。

快適な睡眠が手に入るモーツァルトの曲2:交響曲第40番!

モニター試聴者の85%以上に効果があった繰り返し聴いて効く、モーツァルトの1曲です。

「不眠の悩み」を解消するためたくさんの専門分野の先生や家音楽制作者の監修が絶賛するほどです。

催眠障害の治療より、交響曲第40番を聴くほうが、睡眠の質を高める効果があります。

快適な睡眠が手に入るモーツァルトの曲3:ピアノソナタハ長調K.545!

ピアノソナタハ長調K.545を聞いていると脳からα波が出されます。

α波とは、人間の脳から出る、脳波の一種です。

α波が出ると、体や心がリラックスできるとともに、ストレスを抑える効果もあります。

基本的にはどのクラシック音楽もα波が出るのですが、ピアノソナタハ長調K.545はとくに出やすく安眠するにはかなりいい曲の1つだと言われています。

ねこ博士
ねこ博士
数あるクラシック音楽の中でもモーツァルトの曲はリラックス効果があってかなり人気なんだ!夜どうしても寝れない人で快適な睡眠を得たい人は是非聞いてみてね!音楽嫌いな人にとってもすんなりと耳に入ってくるからおすすめするよ!

モーツァルトの曲でなくても快適な睡眠を手に入れることは可能です!

歌詞が入っている音楽はストレスを解消や気分転換には効果的ですが、安眠を促すためには歌詞の入っていないインストルメンタルの曲の方が効果的です。

クラシック音楽以外でも快適な睡眠を手に入れることはできるのです。

たとえば波の音や雨音や川のせせらぎ音をはじめ、鳥のさえずり、風の吹く音など、自然界にある音もα波を発生させるといわれています

一般的には眠りやすいとされている音楽ですが、自分自身が聴いていて心地良く感じるかどうかが最も大切です。

リラックスできて毎日聴ける音楽であれば、効果があるといえるでしょう。

ねこ博士
ねこ博士
実際に睡眠前に波の音や雨音や川のせせらぎ音を聞いてみたけどかなり心地いい感じになってすぐに眠りにつくことができたよ!クラシック音楽がどうしても苦手な人は試してみてね!

【注意!】耳に悪影響を及ぼす可能性があるので音量は弱めに設定しよう…!

イヤホンで音が漏れ聞こえるほどの大音量で、音楽を聴いている方は、要注意です。

大音量で感覚細胞が傷つくと、難聴をひき起こします。

また、細胞が完全に損傷してしまうと、再生はしないので、難聴は改善しません。

難聴・耳鳴りは、あまり気にならない程度だと、放置してしまいがちですが、体の不調サインかもしれません。

耳に悪影響を及ぼす可能性があるので音量は弱めに設定するようにしましょう。

ねこ博士
ねこ博士
難聴になって耳が聞こえなくなってしまった人もかなりいるから絶対に音量は弱めに設定しようね!

まとめ

  • モーツァルトの曲はリラックス効果がある!
  • 一番おすすめなのがキラキラ星変奏曲!
  • 寝る30分前に聞くのがベスト!
  • モーツァルトの曲でなくても波の音や雨音や川のせせらぎ音で同じ効果が得られる!
  • イヤホンで長時間聞くのは難聴の原因にもつながるので注意!

今回はモーツァルトの曲で快適な睡眠が得れるということを紹介しました。

音楽をあまり聞かない人は波の音や雨音や川のせせらぎ音などを聞いてみましょう。

就寝30分前になったらモーツァルトの曲を聞くなり波の音や雨音や川のせせらぎ音を聞くようにしましょう。