睡眠コラム

【平均3時間!?】孫正義さんの学生時の睡眠時間が凄かった!

「睡眠時間を削るとどんな支障がでるのか教えて欲しい!」

「ソフトバンクの社長って睡眠に関してはすごい詳しいって聞いたけど本当?」

「毎日の睡眠時間が3時間ほどなんだけど大丈夫?」

 

みなさんはソフトバンクの社長をご存知でしょうか?

実は彼が学生のころの睡眠時間は平均して3時間でした。

今回はそんな孫正義さんの学生時の睡眠時間について紹介します。

ねこ博士
ねこ博士
3時間だけでよく生活できたと思わない?ただし、3時間睡眠って身体にもよくないし、日中活動していく中で体調が悪くなったりすることが多々あるから十分に注意して欲しいよ!

ソフトバンク社長”孫正義さん”の大学学生時代の平均睡眠時間は3時間!

孫正義さんの睡眠時間は、学生時代で3時間~5時間と言われております。

学生の頃からバリバリ働いており、現在でも1日15時間仕事しています。

睡眠時間も多くないショートスリーパーのようです。

その睡眠時間でパフォーマンスが下がることはないといわれています。

ただし、みなさんは絶対に真似しないようにしましょう。

通常、睡眠時間を削るのは身体に負担もかけてしまうので、きちんとした睡眠時間を確保して睡眠を摂りましょう。

ねこ博士
ねこ博士
睡眠時間が3時間でパフォーマンスが下がらないなんてすごいことだよね!ただ、みんなは絶対に真似しちゃいけないよ!孫正義さんだからこそできたことであって、普通ならコンディションだって下がるから睡眠時間はしっかりと確保しよう!

孫正義さんの睡眠に対する考え方って?

睡眠というと、多くの人は「時間」に意識が向きます。

ですが、孫正義いわく重要なのは睡眠の「時間」に加えて「質」だと言われています。

「睡眠=睡眠の質×睡眠時間」なのです。

彼は1日3~4時間の睡眠でも十分に疲れがとれ、集中力が高まると語り多くの方が絶賛しています。

確かに睡眠時間が短ければ短いほどコンディションもだいぶ下がりますが、睡眠の「質」さえ上げれば問題ないと考えられています。

ねこ博士
ねこ博士
この考え方は経営者のみなさんだからできたことであって普通の人ではまずできないことだと認識しておこう!

一般人が睡眠3時間で毎日生活するとどうなってしまうのだろうか?

睡眠時間の短さは、長時間労働や労働生産性と密接に関係すると言われます。

短い睡眠時間を続けると生活や仕事に影響を及ぼすことになります。

寝不足が積もりに積もった睡眠負債を抱えると、命にかかわることになるので心当たりがある人は改善するように心がけましょう。

だからといって長時間睡眠もかえって危険が伴う場合があります。

睡眠時間は短すぎず、長すぎずがベストですので3時間睡眠をしている人はまずは最低でも6時間睡眠を摂るように心がけましょう。

ねこ博士
ねこ博士
3時間睡眠をしている人は要注意だね!命にもかかわることなんだから心当たりある人は気を付けよう!最低でも睡眠時間は6時間は確保しよう!

【結論】睡眠時間を削ることよりも起きている時間を有効活用することを考えよう!

睡眠時間を削って夜遅くまで活動してしまうことで、夜更かしをしてしまい、睡眠不足になりがちになることです。

それによって体調を崩してしまうこともかなりあります。

逆に起きている時間に活動することで夜活動するよりも集中力がかなりあがりやる気が出てきます。

さらに起きている時間を有効活用すると健康的な生活を送ることができます。

夜更かしは避けて日中に勉強したり作業したりするように心がけてみましょう。

ねこ博士
ねこ博士
一夜漬けや徹夜など睡眠時間を削る人はかなり多いんだ!そのため朝起きたらどうもコンディションが下がったり体調が悪くなったりする人が明らかだからそうならないためにもしっかりと睡眠を摂って日中に有効活用するよう意識付けよう!

まとめ

  • ソフトバンク社長の孫正義さんの睡眠時間は平均3時間!
  • 睡眠時間の短さは、長時間労働や労働生産性と密接に関係する!
  • 普通の人は睡眠時間が短いと命に関わることがある!
  • 睡眠時間は最低でも6時間は摂るようにしよう!
  • 夜睡眠時間が確保できているならば朝集中力がかなり上がる!

今回は孫正義さんの学生時の睡眠時間について紹介しました。

みなさんは絶対に真似しないようにしてください。

仮にもし3時間睡眠をし続けてしまった場合、命を落としてしまうことがありますので、十分に気を付けましょう。

余談になりますが、私自身も何度か短時間睡眠で過ごしたことがありましたが、その日はもちろんコンディションがかなり下がってしまいしまいには体調不良まで陥ってしまったので絶対に短時間睡眠は避けるようにしましょう。