睡眠の効果

テスト前(前日)に勉強よりも睡眠を摂るべき3つの理由とは?

「テスト前日なのになんにも勉強していない…」

「寝ている間の時間がもったいないから徹夜しないと…」

「寝ても寝なくてもそんな変わらない気がするから勉強する!」

 

テスト前日になって焦り出し、徹夜したり一夜漬けしたりみなさん誰しもが経験したことがあると思います。

でも実はそれってかえって逆効果なの知っていましたか?

今回はテスト前日に勉強するよりも睡眠を取ることがどれだけ大事なのかを紹介します。

ねこ博士
ねこ博士
睡眠を摂ることがどれだけ大事なのか、みんなはあんま気にしていないと思うけど、ちゃんと睡眠を摂ることでのメリットがあるんだ!今回はテスト前に勉強するよりも睡眠を摂るべき理由を紹介するよ!

テスト前(前日)に適度な睡眠を摂るのはとても重要です…!

テストが近づくにつれてだんだんと焦って,睡眠時間をけずってはいませんか? 睡眠は,からだの疲れをとるだけではありません。昼間に学習したことなどをしっかり記憶するために脳の細胞が活発に働く時間ですそのため一生懸命に勉強をしても夜更かしをしたり睡眠時間を減らしたりするときちんと覚えることができません。

引用:テスト前もしっかり睡眠!

睡眠時間の過度の短縮は日中の眠気を引き起こし、思考力や記憶力を低下させてしまいます。

なので、きちんと睡眠は最低でも6時間はとるようにしましょう。

脳の中で記憶固定に関係する部位は、覚醒時よりも睡眠時の方が定期的な活動を活発に行っています。

そのため新しく覚えた知識は、覚えた直後に思い出そうとするより一晩眠ったあとの方がより早く正確に思い出すことができるのです。

しっかり眠ってテストで力を発揮できるようにしましょう。

ねこ博士
ねこ博士
テスト前日に睡眠をとるかとらないかで大きく差が出るんだ!寝不足の人はいくら頑張っても眠かったり暗記していたつもりでもできなかったりすることがあるからきちんと睡眠はとるようにしてね!

テスト前(前日)に睡眠を摂るべき3つの理由!

テスト前(前日)に睡眠を摂るべき理由
  1. 記憶力を定着させる!
  2. 勉強の能率をアップさせる!
  3. 集中力アップ!

睡眠をとることで一番重要なことは記憶がきちんと定着しているかどうかです。

睡眠をおろそかにしないためにもきちんと睡眠をとって記憶力を高めましょう。

テスト前(前日)に睡眠を摂るべき理由1:記憶力を定着させる!

テスト前日に睡眠を摂らなければいけない理由は記憶力を定着させるためです。

しっかりと睡眠を摂っているか摂らないかで大きな差が出てしまいます。

記憶力をしっかりと定着させるためにも睡眠を摂ることを意識しましょう。

テスト前(前日)に睡眠を摂るべき理由2:勉強の能率をアップさせる!

睡眠を摂ることで勉強の能率をアップさせましょう。

勉強の能率も上がればテストでも力を発揮することができます。

睡眠を摂ることがどれだけ大切なのかをしっかりと理解して実践してみましょう。

テスト前(前日)に睡眠を摂るべき理由3:集中力アップ!

睡眠がしっかりとれていれば集中力が大幅にアップします。

逆に一夜漬けや徹夜などをすると次の日に大きく影響が出てしまいテストでも力を発揮することができなくなります。

睡眠をしっかり摂りテストに臨みましょう。

 

テスト前(前日)に睡眠を摂るべき理由を紹介しました。

睡眠を摂ることがどれだけ大事なのかは理解していただけたと思います。

夜型になるのではなく朝型にするためにも睡眠は最低でも6時間は摂りましょう。

ねこ博士
ねこ博士
僕も実際に徹夜したり一日中起きていて勉強したこともあったけど、どうしても次の日には力を発揮することができなかったりしたよ!それどころかテスト中に寝てしまったこともあったからこうならないためにもみんなはしっかり睡眠摂ってね!

テスト前(前日)に睡眠を摂ることで得られる5つのメリット!

ここにボックスタイトルを入力
  1. パフォーマンスを向上させる!
  2. 記憶力の向上!
  3. 記憶が整理できる!
  4. 集中力が上がる!
  5. 寝ている間も勉強できる!

睡眠と記憶の定着が密接な関係にあると言うことは分かったと思います。

睡眠によって記憶を定着させたいのであれば、机で勉強をした後にすぐ眠れば朝起きた時に記憶が定着しているのです。

メリットがこんなにあるのに実践しないのはかなりもったいないです。

睡眠を摂るのと摂らないのじゃ全然違うので参考にしてみましょう。

昼間は活動し、夜は最低でも6時間は眠る、このサイクルで過ごすことで、脳のコンディションもぐんと良くなります。

ねこ博士
ねこ博士
メリットがこんなにあるのにそれでも徹夜したりする人は本当に多いんだよ!意識することでこんなにも違いがあるから今日から心がけてみよう!

【前提】テスト前(前日)睡眠の効果は事前に勉強を行なっていなければ意味がありません!

ここまでテスト前日に睡眠を摂る様々な理由を紹介してきました。

確かに睡眠をしっかり摂らなければ記憶も定着しませんし、いいパフォーマンスを発揮することもできません。

もちろん睡眠を摂るということだけを行ってもはっきり言って意味がありません。

寝る前(日中)はしっかりと勉強をし、夜はしっかりと睡眠を摂ることを心がけましょう。

勉強しないとテストで周りとの差も確実に出てきますので意識づけましょう。

ねこ博士
ねこ博士
夜更かししては絶対ダメだよ!せっかく勉強したものも忘れてしまったり、テスト時に強烈な睡魔に襲われるから勉強し終わったら睡眠はしっかり摂ろう!

まとめ

  • テスト前の睡眠は最低でも6時間は摂るようにしよう!
  • 睡眠をしっかり摂れば記憶力が定着する!
  • 寝ている間も勉強ができる!
  • テスト前に睡眠を摂れば集中力アップ!
  • ただ寝るだけじゃ意味がないから日中はしっかりと勉強しよう!

テスト前(前日)に勉強よりも睡眠を摂るべき理由を紹介しました。

なぜ睡眠を摂らなければいけないのかがよくわかったと思います。

テストでいい結果を残すためには日中にしっかりと勉強して夜はしっかりと睡眠を摂りましょう。

睡眠を制する者はテストを制す。

今日から睡眠を優先的にしていきましょう。